ブログ

模範解答の中から見極める

書類選考、採用面接、オーディションなどでは応募者は予め採用対策として模範的な回答を用意している事が多いです

「私は、御社の環境に優しい社風に共感して応募した…」
みたいな感じで。

ホームページやパンフレットから察する事ができる情報です。

その為、この言葉だけ拾ってもそう意味はないかと思います。

「じゃあ、何故わが社の社風に共感したのですか?」

と応募者の返答を深掘りする事によって、本当によく考えているのか、頭の回転が良くすぐに返答できるかを判断できるかもしれません

その他、堂々としているか、熱意があるか、姿勢は良いか、礼儀正しいかなどを見られるのではないでしょうか?

弊社が見る部分

求人担当者と違う部分を見て、採用に活かせる情報として明確にするのが弊社の役割かと思います

顔のパーツから見る部分

  • ”せっかち”か”おおらか”か
    感情的にならず人と接する事ができるか、細かい部分まで目が届くか、大雑把かなどを判断します
  • 責任者タイプか
    きっぱりと話す
    ※新人なうちは断定的に話す事で会話が終了してしまったり、人を不快にさせる事もあります

その他、「競争心が高いか、協調的か」「自信家か」「信じやすいタイプか」「思考型か目的型か」などは顔のパーツで判断します

話し方、話す傾向、雰囲気、目線などから見る部分

顔で判断するよりも難しいです

本来の資質を丸出しにしている人ばかりではなく、本来の資質を家庭環境、学生生活などを経て後付けで仮の資質を覆っている場合があるからです。

また、建て前を話して本音を出さない事もあるので、如何に本質を見れるか!

多くのケースをみて身に付けていきます。

  • 「視野が俯瞰的か、地に足付いているか」「目的優先か協調性重視か」「プロジェクト立ち上げに向いているか、同じ作業を継続するのに向いているか」
  • 「正義感が強く規約厳守タイプか、臨機応変多様性タイプか」「広く浅く付き合うタイプか、狭く深く付き合うタイプか」「人、感情重視かルール・システム重視か」

書ききれない程、項目はあります。

わかりやすい人を参照枠として増やしていく事で、多くの人の分析のコツがわかる様になってきます。

このスキルを会得されたら、相手すらわかっていない事もあなたがわかってしまう場合が大いにあります!

自分がわからない人はかなり多いです。

職場や私生活でも、あなた主導で円滑にコミュニケーションが進み、同時に物事も円滑に進んでいきます!

無料メールセミナーでは、他のコーチが扱わない、タイプ分け診断の非言語の部分を用意しています。

こちらからアクセス下さい

関連記事

  1. あなたに合った目標達成・問題解決方法はどのように知れるのか?
  2. 人の「性格」の構成
  3. 人相科学って占いみたいなもの?
  4. 自分の事ってわかります??
  5. 気質心理学「気質」「性格」診断
  6. 同じ言葉でも人によって信憑性が違う!?
  7. 気質でわかる事、性格でわかる事
  8. もっと改善したい 今すぐ消し去りたい
PAGE TOP