部下を行動させる

私が遠回りしてやってきた事

部下を活かすトレーニング」のページからのリンクで、マネしたらダメな私が遠回りしてやってきた事です

 

  • 社員が働きやすい会社になる系の本、セミナーを受講
  • 社労士に相談

(約1年間、掛かった費用、約10万円)
(2年くらいの間、給与交渉2-3回行い、月40万円くらいにアップ)

部下の行動に改善なし

  • 自己啓発セミナー
  • 心理学セミナー、NLP講座、タイプ論をベースにした、人の強み・弱み、特性を分析するセミナーなど

(約3-4年、300万円くらい)

部下の行動に良い変化あり

自分だけではなく、他の人に再現性をもたせるノウハウにする為

  • コーチング講座、営業講座、マーケティング講座、脳科学・心理技術の教材、講座、トレーニング

(2年弱、500万円くらい)

 

これらの学びの中から、私が自分の会社で使ってみた事、体験して身に染みて磨いて来た事を「部下を活かす為の戦略」としてまとめて皆さんに提供していきます。

経営者、上司の方は、部下を活かせる以上に、ご自身のステージアップに繋がります。

「オレは社長歴30年」
「オレの会社は年商ん十臆」

だからあんたに教わる事なんかないね!!

こういった経営者の方でも改善しない問題点があったり、もっと向上したいと思われる場合、切り口の違うメソッドなので、収益が上がるヒントがあると思います。

 

部下を活かすトレーニング」に戻る

投稿者プロフィール

藤田
藤田人材戦略トレーナー
「ケイオス人材戦略ファーム」
「METAブレイン」代表トレーナー

以下の2つを主として活動しています。

■「社員がなぜ動かないか」という側面から経営者に向けて、経営者の自身への気付き、社内の人材戦略から収益アップに繋げるトレーニングを提供しています

■人生の傷(病気、事業の失敗、上手くいかない、人間関係の不仲、子どもの引きこもり、金回りが悪いなど)から、気づきを見つけて意味を理解し、人生を好転する為のトレーニングを提供しています



1969年生まれ大阪在住

1999年広告代理業として起業
2005年芸能プロダクション業開始

私自身、これまで順風満帆という事ではなく立ち上げた事業が軌道に乗らなかった事は数々あります。

1999年から続いた、夜の店舗の営業広告、求人広告向けネット媒体はスマートフォン対応に遅れてしまい、2015年には複数あった運営サイト全て終了してしまいました

その間、社員を理解できず他責になり、もめて仕事ところではない時期もありました

今のコーチング・コンサルティングスキルがあれば、当時の問題や危機は軽く解決したのですが、当時の問題解決を模索する学びがあったおかげで同じ境遇の経営者に向けたトレーニングスキルを開発する事が出来ました。

2013年には「GIST」という5万人に1人の割合で掛かる病気になり、病気をきっかけに自分の生き方、信じ込みが体に大きな影響を与えている事、体の不調だけではなく、ビジネス、人間関係、全ての生き方に対してのヒントがあると気付き、自身の体験を中心にノウハウ化して提供し始めました。

今でも、方々からの学びを得て、自身のノウハウをより精度の高いものにする事は継続しています。

こんな経歴になります、
よろしくお願いします。

-部下を行動させる