ビジネスの目標達成/問題解決する方法

目標達成、問題解決する方法は!?

新入社員の時は何もわからずがむしゃらに頑張り続けた!?
わからないなりに悶々と毎日を過ごした事も!!

30代後半になった頃には後輩、部下ができて、会社では責任ある立場になって

毎日が充実!!

そうであれば幸せですね、

しかし、色々な苦悩もあるかと思います。

 

職場では人間関係はうまくいかない、上司から求められる成果が達成できない、朝起きて今日の事を考えたら気が重い

 

あなたの思いを解決できるコンテンツを用意しています

 

ビジネスシーンの目標達成・問題解決に対する問題提起

要因は人それぞれ異なりますので、
あなたに合った方法で対処していきます

 

以下に事例を挙げていますので参照下さい

 

セールスで自分の中で葛藤が起こり、行動にブレーキが掛かってしまう
  • 過去に断られり、嫌がられた時の感情が行動を止めている。
    ⇒その感情を紐解いて、不要であれば意味付けを変えてなくします。
  • あなたの状態を良くする
    ⇒おどおどしている、不安、しんどい、その様な状態では成約は難しいです。
    ⇒自分に自信を持って、明るく、ハキハキと状態を仕上げます。
  • 自分の商品・サービスに自信を持ってもらう
    ⇒自分がセールスするサービスは、何を聞かれても答えられるように熟知しておいてもらいます。
    ⇒不要なものを売りつけると思うと、自分でもためらいが出てしまうので、相手の為になる事を見つけてもらいます。
  • サービスを魅力的なものに仕上げて、あなたが売り込まなくても相手から望まれる様にする
    ⇒特典を付けたり、限定サービスを付けたりして、値段に対しての価値を高めます。
    ⇒ライティングを磨いて、ホームページも見やすくして、サービスを魅力的に伝える様にします。

 

部下・上司との折り合いが悪い為に生産性が低く、思う様に成績が上がらない
  • 自分と他人の違い、「人の仕組み」を理解して、今まで思っていた悪い信じ込みをなくす
    ⇒真実ではなく、自分の「信じ込み」の場合、信じ込みを変えるだけで相手の印象も変わります。
  • 「あの人の態度が原因で!」「私に対して上司がこういったから」...人のせいにするのはやめる
    ⇒人の事を言っても、人はなかなか変える事が出来ないので、人ではなく自分がどう変われば良いかを考える

 

経営者として、次の判断に迷ってしまう事がある
  • その事は、将来のゴールの延長線上に位置しているか?
    ⇒本当にやりたい事に繋がる事かどうかで判断する
  • 自分と同じ方向性の人や、同じ考えの人、目指す人の考えを参考にする
    ⇒直接聞ける人であれば聞いてみて、聞けない人なら本やブログなどから参考にしてみましょう!

 

ビジネスでの商品を開発したい
  • 自分の志向や性格特性、気になる事、憧れている人がやっている事を洗い出す
    ⇒興味があると思っていても、本当はそんなに興味がない事は続かないです
    ⇒自分が、起きてすぐにでもやりたい事、放っておいてもしたい事を探します
  • その商品は世の中に求められているかマーケットリサーチする
    ⇒いくら自分が心の底からやりたくても、ニーズがない場合は別の商品を考えます
  • その商品はライバルが少なくなるくらい、絞り込めて独自性を出せているか?
    ⇒大勢のライバルと競ってしまうと、規模の大きなライバルに負けてしまい埋もれてしまいます。
    ⇒ライバルが多い業界の中でも、少数に絞った中ではトップを取る事ができます

 

集客が難しい
  • 勝負できる商品か?
    ⇒商品力が強くなければ、同じ費用と手間が無駄になってしまいます。
  • どういった方法で集客するのか?
    ⇒掛けれるもの(資金、時間)に応じて広告(紙広告(本、新聞)、メディア広告(テレビ、ラジオ)、インターネット広告(グーグル、フェイスブックなど))、SEO対策、ブログ、SNS集客(ツイッター、インスタ、フェイスブック)の中から作戦を考えていきます。
    あなたのビジネスと状況によって集客方法は異なってきます。
  • ちまたの集客塾に通うか?
    ⇒集客塾は高額なので、自分に合わない所に入ってしまうと費用を捨てた様なものです。
    自分では出来ないのであれば、ビジネスライクに考えて、集客塾に行くのはアリと思います。
    掛けた費用が回収できれば、別の集客塾を試してみても良いかもしれませんね。費用を掛けても売り上げが全くたたないのに、色々な集客塾に行くのはお勧めは出来ません。

 

部下にもっと活躍して欲しい
  • 自分を信頼してもらう
    ⇒同じ言葉でも、信頼度によって部下への影響力は変わってきます。
  • 部下を理解する
    ⇒部下には部下の考えがあるのに、頭ごなしで叱っている上司をよくみかけます。
    何故、こういった行動をしているのか、部下は何に価値観をおいているのか、理解するように心がけてみましょう!
  • やってもらう仕事の意図・目的を伝える
    ⇒「この仕事は、ここのイチ部分」「ここで開発したサービスが会社の売り上げの半分以上を占めている」など、今やっている業務が何のために、会社にどう貢献しているかを知ると部下のモチベーションも上がってきます
  • 理解できるように指示を伝える
    ⇒一部の人しかわからない漠然とした言葉で指示して立ち去っていく上司、まあまあいると思います。
    「わし、言ったよね!?」ではなく、理解できるように伝えましょう!!
  • 社員教育を行う
    ⇒部下の能力が上がります
    ⇒会社の施しに部下のモチベーションも上がります
  • 会社の体制を整える
    ⇒部下が成長したら、能力を活かせれるポストが必要です。
    ⇒末端の社員にも、会社の理念や価値観を共有しましょう!
    ⇒給与などの待遇さえ上げれば全ての社員が満足する訳でもありません。
    色々な社員が満足できる環境(安定、成長、活躍、人間関係)を用意しましょう!

 

その他、社員が自分で考えて行動する「社員を活かして、今いる人材だけで、もっと売り上げを上げる方法(準備中)」でもご案内しています。

また、「社員自らの判断で自走させるには?」でもご案内しています。

 

コンサルティング/コーチングで行う事、考え方

以下の事を行い、あなたの叶えたい目標達成、問題解決に導いていきます

  • 真の目標を決めて、達成までのプロセスをサポートする
  • 成功する人に必要な在り方を身に付ける
  • あなたの能力を見極める
  • 志向と行動のズレを正す
  • 信じ込みの意味づけを変えて、行動できるようにする
  • 上手くいく状態に仕上げる
  • 自分の無意識をコントロールする
  • コミュニケーション能力を上げる
  • 人間関係を円滑にする
  • セールスの成約率を上げる
  • 恐怖症を克服する
  • これらの事を最終的にあなた自身で出来るようになってもらう

※催眠術やセラピーなどではありません。

「脳科学」、「心理学」のスキルをベースにしたビジネス心理学を用います。

また、「性格特性診断」で「非言語(言葉を発しない、言葉の真意)を理解して、目標達成や問題解決するスキルは他のコーチにはないものです。

あなた自身も今まで気づかなかった事がわかります。

戦略が明確になる事もあったり、苦手な事が克服出来たり、あなた自身と人の仕組みを理解できれば、人間関係は改善され、業務に好影響をもたらします。

 

コーチングの流れ

基本は以下の様になりますが、クライアントの目的によって内容はカスタマイズする事もあります

  • 事前アンケート(必須)
  • 相談会(約90分-120分)
    ↓ ①ヒアリング(あなたの課題をお聞きします)
    ↓ ②ゴール設定
  • 本セッション(約3か月9回)
    ↓ ③現状の明確化
    ↓ ④目標と現状のギャップ原因分析
    ↓ ⑤行動計画の作成(課題、次回までの宿題も)
    ここで達成したい目的、問題の解決につながる行動を行っていきます
    ↓ ⑥フォローアップ(①-⑤までの手順繰り返し)

 

コンサルティング/コーチングにご興味ある方は

現在は、「社員を活かして、今いる人材だけで、もっと売り上げを上げる方法(準備中)」とメールマガジンから受け付けております。

内容に関してのご質問、ご要望は問い合わせフォームまでお願いします。

初回は「無料相談会」という形を取っていて、ここで話しを聞いていただいた上で、先に進むかを決めて頂けます

 

 


メールマガジンは無料ですが、有料として提供している情報、その他メルマガ読者さまのみを優先した情報、特典もご案内しています。

よければご登録お願いします

今いる社員だけでもっと売り上げを上げる方法