コミュニケーションでセールス力強化

セールスは何故疎ましく思われる!?

 

コミュニケーションは、

セールスクロージングに

多大な影響を及ぼします。

 

何故なら、セールスクロージング

心理学を駆使したコミュニケーションの集大成

だからです。

 

ひと昔前のセールスは、

だまし討ちで訪問のアポ取りして

お客さまと押し問答して

反論を打ち負かして

強引に売りつけていました。

 

説き伏せられて買ったものの、

なんか後味悪くて、

そのセールスマンとは信頼関係もなくて

二度と会いたくないみたいになる事は多々ありました。

 

お客さまが納得しない

強引なセールスは、

キャンセルを招き

リピートにも繋がらない為に

行うべきではないです。

 

断り下手な気の弱い人が

恰好のターゲットとなっていたので、

セールスマンは強引で嫌われる

みたいな風習が今も強く残っています。

 

今でも不快なセールスをする人、たくさんいます。

今の時代、相手が不要と感じている物を

セールスするのは大変だと思います。

 

その為、心理技術と脳機能特性を理解した

コミュニケーションを身に付けて、

こちらから売り込まず、

相手から欲しいと行動を起こしてもらう事が必要ですね!

 

相手が欲しくないものを

セールスされるのは、

迷惑なだけですが、

欲しいものであれば別だと思います。

 

更に言うと、売りつける事なく、

欲しくない人は離脱して、

欲しい人だけが

手順を進めれる様にすべきだと思います。

 

 

コミュニケーションに必要な要素

 

ただ、コミュニケーションは

単体のみで活用できるものではなく、

人としての「在り方」が伴っていなければ

誠意のない単なるテクニックに終わってしまいます。

  • コミュニケーションスキルは磨いたけどやる気がない
  • コミュニケーションスキルは磨いたけど
    自分の事しか考えていない
  • コミュニケーションスキルは磨いたけど
    上から見下す様な態度をする
  • コミュニケーションスキルは磨いたけど
    必要ないものを一方的に押し付けてくる

 

そもそも、これらはコミュニケーションスキル高いとは言えないです

 

あと、

■ 自己認識力

は備わっている必要ありますね!

 

ネットで今知ったばかりの

コミュニケーション手法を

学者ばりに語っていても

ユーザーには薄っぺらさは伝わるので、

人から見た”自分”

は正確に理解しておくべきですね!

 

コミュニケーションスキルを体得していきましょう!

 

コミュニケーションは一様ではなく、

相手の性格特性や立場関係によって

使い分ける必要もあるので

単なる研修受講や

書籍で身に着けれるものでもなく、

様々なケースに合わせた

実践訓練や実体験で体得していきます

 

コミュニケーションスキルを体得するには、

人の心理と脳の特性を理解するのが早道です。

 

コミュニケーション力をアップする方法は

何をするにしても必要な事なので、

このページ以外のメルマガやブログなどで

取り扱っていきます。

 


メールマガジンは無料ですが、有料として提供している情報、その他メルマガ読者さまのみを優先した情報、特典もご案内しています。

よければご登録お願いします

今いる社員だけでもっと売り上げを上げる方法