部下を行動させる コミュニケーション 心理学

言う事聞かない部下の原因を知るには?

少し耳の痛い話しかもしれませんm(__)m

 

「部下が率先して動かない」

「部下がいう事聞かない」

 

そう言われる方は
部下の能力に疑問を抱いていて、
ご自身には責任無いように言われます。

 

上司であるあなたが
まず変えれる事はないか?

 

【部下が率先して動かない】

例えば、こんな事はいでしょうか?

 

過去に部下の提案を無下にしていないか?

❖ 部下の心境

良かれと思って提案したのに。

積極的に提案して怒られるのなら、
受けに徹した方が楽!

 

理解して動ける様に説明しているか?

❖ 部下の心境

そもそも、

「見て覚えろ!」

「いちいち言わなくても自分で考えろ!」

何を求めているのかが
抽象的過ぎてわからない

聞いたら怒られたし、

自分の思う通りにやって、
違っていても怒られるし

自分から行動したら損!?

 

【部下がいう事聞かない】

他の人の言う事は聞くけど、
あなたの言う事を聞かない
という事であれば、

上司であるあなたが信頼得られていない

という事かもしれません。

 

❖ 部下の脳内では、「感情」と「理論」で無意識に人をみています

 

感情面➡人格
  • 言動に一貫性はあるか?
  • イライラをぶちまけていないか?
  • 高圧的でないか?
  • 部下や会社の事を考えてではなく
    自分の感情で怒っていないか?
  • 上役には媚びを売って、
    部下にはあしらうような態度を
    していないか?

など

理論面➡能力
  • 仕事をきちんとこなせているか?
  • 経験・実績はあるか?
  • 人からの評判はどうか?
  • 専門性はあるか?
  • 肩書き、役職は?

 

これら、どちらが欠けても
部下に信頼は得られません。

「人格はかなり良いけど全く仕事しない」

逆に

「成績は社内トップだけど、
人を見下す態度が不快」

など

 

部下の態度はあなたの鏡
かもしれません。

部下の能力ややる気をを問うよりも、

自分をどう改善するか?

自分が部下にどのように
良い影響を与えるか?

が先かもしれませんね!!

投稿者プロフィール

藤田 秀幸
藤田 秀幸代表
「個々の才能をビジネスに活かす」「ビジネス心理技術」「言葉で病気をやめる」「言葉で不調をやめる」を行っていきます

-部下を行動させる, コミュニケーション, 心理学