才能を活かす

人の「性格」の構成を知って、人生に役立たせるには?

あなたの今の「性格」って、
生まれて元々備わっていたものでしょうか?

家庭環境や学生生活、職場や交友関係に
影響されて今に至っていると思います

【性格】は以下の4つから成り立っています

 

【気質】

性格のうち生まれつきの部分になります。

 

【狭義の性格】

(人格とも呼びます)

生まれてから言葉を覚えるまでの
幼少期に親に影響された性格

 

【社会的性格】

(習慣的性格)

文化、受けた教育、親の価値観
などで形成される

 

【役割的性格】

家庭内での「父親」、「兄」、
学校での「先輩」「クラス委員」
職場内での「部長」、「先輩」
交友関係での「友達」「彼氏」
コミュニティー内での立場など
環境や役割で形成される

 

となります。

これらの性格のうち、
「気質」「狭義の性格」
変える事が出来ません。

 

この上に纏う、
「社会的性格」「役割的性格」
後から変える事が出来ます。

 

性格でも、
”変えれるもの”、”変えれないもの”
によって対処の仕方は変わってきます

 

変えれない性格

性格特性診断で分析し、
診断結果から
思考、行動を推測します

あなたの得意とするであろう傾向
不得意な事もある程度は推測できます

あなたの性格特性にあった
戦略を考えていきます!

 

変えれる性格

今のあなたの性格が
達成したい目標や改善したい問題に
どう影響しているか分析して
足りなくて補わうものは何か?
変える所はどこか?

目的と現状のギャップを
埋めていく戦略を考えていきます!

 

性格を変えるかどうかの基準

たとえ話です。

仮にあなたが左利きなのに
治るまで長期間掛かる怪我をしてしまい
字を右で書く事にしました。

1年経って怪我も治りました。

しかし、右で書く字は遅いし、
まだきれいには書けません。

しかし、ノートも道具も右用のものが多く
せっかく右でも慣れてきたし、
便利なので、字を右で書くか左に戻すか
どちらを選択しますか?

 

もう少し実例に近い例です

元々のあなたは人と一緒に居るのが苦手で
最低限の人としか交流を
持っていませんでした。

開業独立して、仕事を獲得する為に
異業種交流会に行きだしました。

元々、人間関係が得意ではなく、
初対面なら尚更つらいです。

売り込みが多く、なかなか人脈が
広がるイメージは持てないです。

人との交流は苦手なものの、
自分のビジネスには不可欠なので
交流会は引き続き行って
人との交流苦手を克服します。

いや、苦手な事を克服することに
時間と労力を使うより、
自分が得意で楽しくて、
才能が活かせる事にフォーカスしたい

どちらを選択しますか?

 

判断する考え方

判断する考え方は、
以下の2つになります

 

得意を伸ばすか、苦手を克服して変えるか!?

特にこれといった理由がない場合、
基本的には、「強みを伸ばす事」
となります。

特に瞬発的な場合は、「強みを伸ばす事」
だと思います。

楽しくてずっと続けられるし、
成長も早いし、
成果を早く得られますし。

苦手な事は、その事を得意としている人と
組むのが理想です。

 

そうなれば、
苦手を克服する必要なないのではないか?
と思われるかもしれません。

しかし、長期的に考えると
得意な事だけに専念するというのは
考えが異なってきます。

 

入社時、営業は苦手だったけど、
そうも言ってられないので
がむしゃらに頑張った。

勤続30年、一般営業社員から
営業部長にまで昇りつめて、
苦手どころか今では
営業を人に指導する立場になっています。

利き手でない方で字を書き続けて、
居心地は良くなったのか、
しんどいけどもう慣れたのか。

 

どうしても慣じめない事を
我慢をし続けて、
病気を発症してしまう事もあるので
注意も必要です。

 

目先3年くらいのプロジェクトであれば、
「強みを伸ばす事」に専念して
考えれば良いと思います。

 

「苦手を克服する」事は
非常に大きな意味合いを成す事なので、
改めてお伝えいたします。

 

どっちに得られるメリットが多いか?

苦手な事をした方が

  • 使える環境が多い
  • 売り上げがはるかに多い
  • 人脈が増える
  • これをしなければ先に進めない

こんな所でしょうか?

特に、

「これをしなければ先に進めない」

良くある事です。

何かを作ったり、
サービスを考えたりするのが得意、
でも業務のひとつである、
集客が大の苦手

苦手でも、
どうにかしなければなりません。

自分ができないのであれば、
・出来る人に習う
・お金を払って人に依頼する

など、考える必要があります。

 

 

いかがでしょうか?

ご自身の本来の気質、
大人になってまとった性格、
自身の強み、
苦手な事、
一度見つめなおしてみて下さい。

 

性格特性を理解する事で、
自身もわかってきます。

 

性格特性は、
サイトで何度も取り上げますので、
ご期待下さい

投稿者プロフィール

藤田 秀幸
藤田 秀幸代表
「個々の才能をビジネスに活かす」「ビジネス心理技術」「言葉で病気をやめる」「言葉で不調をやめる」を行っていきます

-才能を活かす