才能を活かす

「素」の才能を伸ばすして成功するか、才能によって成功を創り出すか!?

自分の「性格特性」を
理解しているとして、
「特性診断」では、
才能を伸ばす事を推奨しています。

かたや、
成功を創り出すために
才能を補助的に使う人もいます。

どういう事でしょう!?

どっちが良いのでしょう!?

 

それでは説明していきます。

 

才能を伸ばして成功する

才能を伸ばした方が良い理由として、
才能ある事は、

しているだけでも楽しくて、
人より上手くできる事で、
伸ばすのに時間もかからない為、
短時間で成功しようと思えば
非常に効率的だからです。

 

才能によって成功を創り出す

才能は、
「人前でアピールするのが得意」、
「誰とでも仲良くなれる」、
「発想が豊か」、
「分析力がある」
など、直接成功に関わる事だけではなく、

「同じ事を継続できる」

という、
成功に導く為に役立つ性質が才能の人も居ます

具体的にみていきましょう!

 

本来の性格特性を突出させて成功している

例)松本人志さん(ダウンタウン)

性格特性:理論・直観型

 

理論型特徴

分析
冷静
常識的

 

直観型特徴

ひらめき
自己主張

 

理論・直観型、両方の特徴

従来の古くからあるものに拘らず、
必要なら捨てて新しいものを
取り入れたり、創り出したりしている

 

努力の積み重ねで才能を創り出し成功している

例)安室奈美恵さん
例)イチローさん

性格特性:理論・感覚型

 

理論型特徴

冷静

 

感覚型特徴

地に足ついている

 

理論・感覚型、両方の特徴

同じ事を継続して行える
裏方職人気質

あれだけ大物になっても練習量が多い

本来の実力に対して、自己評価が低め
練習量の多さで安心を得ている

行動量によって質が上がり、
スターとして成功

サービス精神はあまりなく、
技術を黙々と積み重ねている

 

 

才能の活かし方、成功する方法って
ひとつではなく人の状況によって様々です。

 

ぜひ、皆さんもご自身の才能と
どう活かせているかを追求してみて下さい。

今とは、違うものが
見えてくるかもしれません

投稿者プロフィール

藤田 秀幸
藤田 秀幸代表
「個々の才能をビジネスに活かす」「ビジネス心理技術」「言葉で病気をやめる」「言葉で不調をやめる」を行っていきます

-才能を活かす