藤田秀幸ビジネス行動心理学:気質心理診断士

personal nature(個人的性質:気質心理学)

ビジネス行動心理学:気質心理診断士

ゼロから3つの事業の立ち上げ、合計年商1億円

インターネット創世記の1997年から、大学生向けの情報サイトを立ち上げ広告を募り、パチンコ攻略法の情報商材開発し、自前のアフィリエイトの仕組みを作り、1年でアフィリエイター2000を集め、4年で約7000万円を売り上げる。

1999年にはインターネット専門の夜のお店の営業サイト、求人サイトを開設して1店舗づつ周り営業するが、「いんたーねっと?気持ち悪いしタダでも無理!」という時代に営業活動をコツコツ続けて、4サイトを収益出せる様にして、広告代理店80社からも取り扱いオファーをもらう様になり、自社でも広告代理業も展開し軌道に乗せる。最高(年商約5700万円

2005年からは芸能プロダクション事業も立ち上げて10代20代の女性モデルのみを扱う「芸能プロダクション」(最高年商約3900万円)として、400人の応募選考、広告へのキャスティングを行い、モデルとして自ら応募してくる流れとモデルのタイプによる関り方をコンテンツ化し、ビジネスシーンに転嫁させてビジネスマンの能力開発、人間関係改善の分野に参入する

1969年大阪生まれ

男兄弟3人の次男として、長男と末っ子の自己主張の”はざま”で子どもながら無理を言わず一歩引いた人格が形成される。

小学生、中学生、高校生の時は多くの友達を集めて泊まったりご飯を食べたりという一見活発で人望がある事をやってみるものの、当時は自分がわかっておらず、元々の気質と違う行動をしている為、後から酷い疲れと虚無感を感じながらも、自分の存在感を出す為、他者承認を得る為の人付き合いを行い続ける

専門学校に進学し、成人した頃には人間関係が今までとは明らかに違ってきて、MLMや宗教にだまし討ちで呼びつけて強引に勧誘する人、人を踏み台にして利益を得ようとする人、見栄と虚勢で自分をすごく見せようとする人と関わる度に家族以外の人とは「うわべ」だけで付き合う様になる

社会人になってからは目先の給与の高さに引き寄せられ、不動産リース販売の会社、大学受験の高校生をターゲットにした教材販売の会社、消費者金融の会社を転々とし、転職の間はスナックのバーテン、ラウンジのボーイもしながら、ディスカウント商材の通信販売を起業するも、雑誌に感化されただけで何の知識も経験も戦略もなくやっている為、あっという間に300万円の借金、返済の為に働き返済終わったらまた戦略もなく雑誌に載っている副業はじめてと失敗を繰り返す

やがて生計立てれる様になり事業を法人化するものの、自分が雇用している社員と確執があり、約9年間、職場の人間関係改善に関する社労士や自己啓発の本を読んだりセミナーに参加したり、改善方法を模索する。

そんな状態で社内の士気を上げて一丸となって会社の業績を上げれるはずもなく、倒産寸前で社員には辞めてもらい、事務所も引き払い自分ひとりになる。

約10年の時間と多額の自己投資をかけて、問題解決に必要な要素を確立させ、再起したものの自身では最高年商5000万円までと規模としては決して大きくはないが、同じ悩みを持つビジネスマンに「人のしくみ」を理解し、目標達成や問題解決する方法を体得して軽くクリアしてもらう事を自分のミッションと位置付けて、アップグレードした人たちと仕事仲間として関わったり、休日は楽しんだりという関係ができるコミュニティー作りを目指して奮闘する

スタッフ一覧

  1. 藤田秀幸

    personal nature(個人的性質:気質心理学)

PAGE TOP