トレーナーについて

人材戦略トレーナー、
藤田秀幸と申します。

簡単に私についてお話しさせていただきます。

名前 藤田秀幸
生年月日 1969年9月
居住地 大阪府豊中市
趣味 株式投資※15年でようやく不向きに気づきました
ウィンドサーフィン(数年行けてないです💦)
写真
沖縄
会社概要 こちらで案内しています

 

何故、私が人材戦略について語っているのか?

私自身、社員活用でうまくいかない体験をしました。

社員の能力を引き出し、活用する為に多くの時間と費用をかけて学び・検証してノウハウを確立したから

 

...

2000年に起業し、2003年に法人化しました。

お店の宣伝サイトと求人サイト、広告代理業、広告へのモデル派遣の業務を行っていました。

当時の私は、自分とタイプと考え方の違う社員と仕事するのに苦慮していました。

  • 自分が正しくて、社員がなっていないとか、
  • 自分は経営者であなたは一般社員なんだから、イチイチ異論を立てられると会社の運営が機能しないとか、
  • 社員が自分の待遇の事ばかり主張したら成り立たない

そう考えて、態度を硬化させていました。

表向きは話し合いに応じるスタンスを取ってはいるものの、内心はこんな感じで思いあがっていました。

 

社員とは確執を持ったまま、仕事どころではない日々が続き、収益が上がらず毎日が憂鬱な日々が続きました。

7年間、不眠とストレスで心身ともに疲弊して、本気でどうにかしないと行けないと考え始めました。

 

どういった知識と経験があれば解決できるのか正解がわからずに、考えうる限りの書籍を読み、セミナーに参加しました。

ただ、部下を有効に活かすには、人材育成の知識を深めて会社の待遇を改善すればよいと、相手を正そうとしたり、テクニック的な事を学ぼうとしたり、考え方がずれたままですので、根本的に解決するはずもありません。

その当時は、それがわからない為、学んだことを会社で実践しては手ごたえを確認してという事をやってノウハウを蓄積していきました。

 

次第に学びは、私自身の人としての在り方、人の心理、脳の機能という方向になっていきました。

最終的には、人それぞれのタイプの違いによる思考・言動・強み・弱みの違いとそれぞれの相性、接し方をまとめた内容を基軸として、脳機能、人の心理を掛け合わせたメソッドに仕上げました。

 

現在は、トレーナーとして個別の対応をしながら、以下の3本をコンテンツの柱として取り掛かっております。

  • 人を活かしてビジネスの収益を上げる(完成)
  • 脳の機能を活かして病気を終える(理論は完成、検証中)
  • ノウハウを行っても、うまくいかない人の改善方法(仕上げ中)

このうち、「社員を活かして収益を上げる方法」として、部下を持つビジネスマンに向けて提供をはじめました。

 

私(CHSOS人材戦略ファーム)である必要性

CHSOS人材戦略ファームと他のコンサルタント、コーチとの違いについてご説明いたします。

 

私は”人を活かす事”に特化した人材戦略トレーナーになります。

その為、会社の収益を上げるといっても、中小企業診断士の資格を有する経営コンサルタントやコーチとは、やる事はかなり違うと思います。

CHSOS人材戦略ファーム 経営コンサルタント コーチ
マーケティング
集客
営業
対人コミュニケーション
メンタル面の改善

メンタル面の改善
財務診断による戦略立案 ×
経営アドバイス
※人材戦略中心
会社の目標達成・行動計画 〇~◎
経営者の目標達成
経営者の能力開発 〇~◎
経営者のメンタルケア 〇~◎
経営者の体調ケア × ×
中間管理職の能力開発 〇~◎
一般社員の能力開発 〇~◎
社内コミュニケーション
社員教育プログラム作成 〇~◎
性格特性診断(個性診断)
性格特性による戦略立案

※経営コンサルタント、コーチと一括りに比較していますが、得意分野と方法に個人差はあります

※ここでいう「能力開発」は、ビジネス上のスキル向上というよりも、行動できない、うまくいかない、行動のズレ、誤った信じ込み、これらをビジネスに活かせる様に正す事となります